副業

大学生こそネットビジネスにチャレンジすべき話。【100万円稼げます】

初めまして、シロネコです。

僕は現在20歳の大学2年生です。

そして、いきなりで申し訳ないのですが少し自慢話をさせて頂くと、僕の今月(2019年9月)の収入は100万円以上です。

これは僕がネットビジネスに本気で挑戦してきたからこそ、稼ぐことができたわけなのですが、

僕の個人的な意見として大学生はとりあえずネットビジネスにチャレンジしてみたらいいと思います。

おそらく、この記事を今読んでいる方はネットビジネスに興味があるけど、

  • 詐欺にあったり、怪しくないか不安
  • 本当に稼げるのかと疑問がある
  • どんなネットビジネスにチャレンジしたらいいのかわからない

などの悩みをお持ちの方だと思います。

そこでこの記事では、ネットビジネスについて網羅的に解説しつつ、大学生がネットビジネスにチャレンジするメリットなどもお話していこと思います。

約6000字ほどと少し長めの記事になっていますが、最後までお付き合い頂けると嬉しいですm(_ _)m

ネットビジネスは稼げるのか?

まず、一番気になっている人が多いのが稼げるのかどうか、という点だと思います。

そのため、先に結論から言っておくとネットビジネスは稼げます。

僕がこのように考えている理由は簡単で、実際に僕が稼げたからです。

 

 

上記は有料noteという自分の知識やノウハウを商品にして販売できるサービスでの今月の収益画面なのですが、見て頂ければわかるように、今月は100万円以上の売り上げがありました。

そして、僕は有料note以外のネットビジネスにもいくつか挑戦しており、それらでも収益が発生しています。

このような僕の体験談から言わせてもらうと、ネットビジネスは本気で取り組めば、大した取り柄のない凡人大学生でも稼ぐことができます。

注意:ネットビジネスは決して簡単に稼げるわけではない。

僕が「ネットで稼げる」というと「自分もネットビジネスを始めればすぐに何十万と稼ぐことができるんだ!」と間違った解釈をする人もいますが、決して簡単に稼げるものではありません。

ネットビジネスはアルバイトなどとは違い、どれだけ作業しても稼げないということもあります。

それこそ、初めから稼げるという人は本当にごくごく一部の人で、最初の数ヶ月は収益が0という場合がほとんどです。

これを理解しておかないと、いざネットビジネスに挑戦した時に「全然稼げない!」と匙を投げてしまうことになりかねません。

もちろん挑戦するネットビジネスの種類にもよるのですが、基本的には『最初の数ヶ月は収益は0、そこから徐々に稼げるようになる』と思っていた方がいいでしょう。

大学生こそネットビジネスをやるべき理由

冒頭でも述べたように、特別やりたいことなどがなく、日々淡々と過ごしているだけの大学生はとりあえずネットビジネスにチャレンジしてみるといいと思います。

理由としては3点あります。

  • 時間がある&できる。
  • 人脈が広がる。
  • 就活が有利になる。

①:時間がある&できる

これは大学や学部によるとは思いますが、おそらく大半の大学生は時間的に余裕があると思います。

社会人のように平日は【朝7時起き→8時出発→18時に帰宅→夕食やお風呂→0時就寝】というサイクルで「ほとんど自分の好きなことをやる時間がない!」という人は少ないですよね。

前述したように、ネットビジネスは毎日数時間の作業をして、それを数ヶ月続けることで稼げるようになるため、時間のある人の方が圧倒的に成功しやすいです。

となると必然的に、時間に余裕のある大学生が本気でネットビジネスに取り組めば稼ぎやすいということです。

 

また、ネットビジネスである程度成果が出るようになってくると、今度は逆にほとんど作業しなくても収益が発生するという仕組みを生み出すこともできます。

この仕組みというのは僕も現在構築段階であり、あまり再現性の高いことは言えないのですが、本気で数ヶ月取り組めば、ほとんど作業しなくても稼ぐ仕組みを作ることも可能です。

②:人脈ができる

ネットビジネスを本格的に始めると、SNSを利用して情報取集・発信などをする機会が増えてくるわけですが、

SNSの利用を続けていると、思わぬ出会いがあったりします。

僕の場合はTwitter経由で企業の方からうちに就職しないかというオファーを頂いたこともありますし、一緒に事業を立ち上げないかとお誘いいただいたこともあります。

他にも、オフ会に参加したり、セミナーに参加したりすることで、一緒にネットビジネスを続ける仲間ができたり、ライバルや師匠と呼べる存在ができたりと様々な人脈が構築されていきます。

人脈があるということは、それだけ新たな情報・ビジネスチャンス・困った時に頼れる人がいるということなので、これから先、ネットビジネスを続けるならかなり有利になります。

③:就活が有利になる

僕はまだ現役大学生であり、就活を体験したことがないので体験談ではないので申し訳ないのですが、人事部の方達とお話したことがあるため、そこで聞いたお話を紹介します。

結論からいうと、ネットビジネスでそれなりの結果を出していると就活は圧倒的に有利になるそうです。

さすがに、全くジャンルの異なる企業に対してネットビジネスでの経験でアピールしても効果は薄いですが、ブログをやっているならWebマーケティング会社、クラウドソーシングでライティング案件をこなしているなら雑誌編集社、みたいな感じでネットビジネスを通して得たスキルを活かせる企業なら圧倒的に有利だとのことです。

自分のアピール次第だと言うのは大前提の話ですが、、、

大学生におすすめのネットビジネスの種類

ネットビジネスと言っても様々な種類があり、どのネットビジネスから手をつければいいかわからないという方も多いはず。

そこで、大学生におすすめのネットビジネスをいくつか紹介していきます。

  • アフィリエイト
  • コンテンツ販売
  • クラウドソーシング
  • 自己アフィリエイト

僕がおすすめするのは上記の4つです。

これらは全て初期費用がほとんどかからない(かかっても1万円程度)なので、大学生でもローリスクで挑戦することができます。

①:アフィリエイト

アフィリエイトというのは、ブログやサイトを構築し、広告をクリックしてもらったり、商品紹介をして、その商品が売れることで報酬を得るビジネスです。

アフィリエイトがおすすめの理由としては『時間はかかるが本気で取り組めば、大きく稼げて、スキルも身につくから』です。

アフィリエイトでは、自分のブログやサイトにアクセスを集めるのに100記事や数ヶ月の時間を必要とするので、サラリーマンの方が挑戦するとなると、かなりしんどいネットビジネスではありますが、大学生なら時間があるのでこの点は解決です。

そして、本気で取り組めば月数十万〜数百万円と夢のある金額を稼ぐこともできます。(僕も現在アフィリエイトでも稼げるようになろうと挑戦中です。笑)

さらに、アフィリエイトで稼ぐためには「コピーライティング」「セールスライティング」「SEO」「HTML・CSS」「Webマーケティング」などの様々な知識を必要とするため

アフィリエイトで稼ぐ=価値の高い人材になれる

というメリットもあります。

②:コンテンツ販売

僕が100万円以上の売り上げを出したのもこのコンテツ販売なわけですが、要するに”自分の商品を販売して稼ぐ”ということ。

コンテンツ販売をするということは、自分の商品を作る必要があるわけなので、知識・経験が必要になる上に、マーケティング能力も必須となります。

しかし、一度コンテンツができてしまえば、あとはそれが勝手に売れ続けるという仕組みを作ることも可能なので、大学生のうちにぜひ取り組んでほしいネットビジネスの1つです。

③:クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、ライティング・デザイン・プログラミングなどの案件をこなして稼ぐ方法のことで、僕も過去にクラウドソーシングを利用して月10万円ほど稼いだこともあります。

クラウドソーシングのメリットとして『隙間時間にできる・初心者でも稼ぎやすい・スキルが身につく』という点が挙げられます。

最初のうちは思うように稼げないかもしれませんが、続けていればアルバイト以上に稼ぐことも可能。

また、僕の場合はブログ記事の代行などで稼いでいたおかげでライティングスキルが身についたので、ネットビジネス初心者には結構おすすめです。

興味のある方は「クラウドソーシングはスキルなし大学生でも稼げます。【体験談】」で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

④:自己アフィリエイト

自己アフィリエイトはクレジットカードの発行や口座開設などをして稼ぐ方法のことで、ネットでお金を稼ぐ経験をしたいという人におすすめ。

僕も最初の頃は自己アフィリエイトで稼いで、ネットでお金を稼ぐという経験をしました。

稼いだお金をブログ開設の費用に回すこともできるので、すぐお金がほしいという大学生の臨時収入にもなります。

【補足】:とりあえず興味のあるものから始めればOK

僕が紹介した以外にもネットビジネスはたくさんあります。

ここで一番マズイのがどれをしようか迷って結局何もしないこと。

とりあえずは興味のあるものから手をつけてみて、自分にあっていないと思ったら、また別のに挑戦、またダメだったら別のに挑戦。という感じでいいと思います。

事実として、僕も数多くのネットビジネスにチャレンジしてきて今に至るのですが、結局は楽しいからネットビジネスを続けられています。

ブログやSNSでは自分の考えを発信して、自分の知識をコンテンツとして販売すれば買ってくれる人がいて、感想をくれる人までいる。

これって僕からしたら凄く楽しく充実感のあることで、もっといろんな人に情報や知識を届けたい、熱狂してもらいたいという気持ちで今は活動しています。

やっぱり継続するためには”楽しいと思えること”をするのが一番だと思います。

そのため、皆さんもまずは”興味のあること”から挑戦してみて、そこから徐々に自分のスタイルを見つけていくといいと思います。

ネットビジネスで失敗する人の特徴

ネットビジネスでは成功する人よりも失敗、要するに稼げずにリタイアしてしまうという人が非常に多いです。

このような人に共通する特徴は

  • 勉強しない
  • 継続しない
  • 作業量が少ない

上記の3点が挙げられます。

①:勉強しない

高校や大学に入るために勉強は必要ですよね。

当然のことながら、それと同じでネットビジネスで稼ぐためにも勉強をする必要があります。

例えば下記の通り。

  • 【ブログで稼ぐ】→SEO、HTML・CSS、ライティングについて学ぶ。
  • 【コンテンツ販売で稼ぐ】→マーケティング、心理学を学ぶ。
  • 【クラウドソーシングで稼ぐ】→ライティング、受注率の高い提案文の書き方(クライアントのニーズを読む)などについて学ぶ。

ざっくりと挙げただけですが、最低でもこれぐらいの知識・スキルは勉強して身につける必要があります。

僕の場合、最近では本を1日1冊は読むように心がけており勉強の日々です。

ネットビジネスで本気で稼ぎたいなら勉強は怠らないようにしましょう。

②:継続しない

何度も話しているように、ネットビジネスでは継続しないことには大きく稼ぐことは難しいです。

僕の場合は本格的に始めてから8ヶ月、”ネットビジネスに携わり始めた”という意味では1年以上は継続しています。

それでようやく今のステージまで駆け上がることができたわけですが、何も初月からいきなり何十万!とか稼げたわけではありません。

人によってはラッキーパンチでいきなり数十万円と稼げることもあるかもしれませんが、その後稼ぎ続けることはまず不可能です。

それを可能にするためには、継続して知識・経験・信頼を少しずつ積み上げていく必要があります。

③:作業量が少ない

これもあるあるなのですが、何年も続けているけど、なかなか成果がでないという方は単純んに作業量が少ない場合があります。

ブログを例に出して考えてみると、

  • Aさん:1年で300記事執筆した
  • Bさん:2年で150記事執筆した

上記の場合、よほど記事の質に差がない限りはまずAさんの方が確実に稼げます。

どれだけ継続していようと、1日の作業時間が30分だとそこまでの収益は見込めませんし、逆に半年で600時間とかを注ぎ込めば、かなりの収益が見込めます。

もちろん作業をしすぎて、嫌になって断念するとかは本末転倒ですが、継続できる範囲で最大限作業はするようにしましょう。

 

ネットビジネスに成功する人の特徴

当然のことながらネットビジネスに成功する人というのは、先ほどの失敗する人の逆で

『勉強して、継続して、作業をしまくっている人』です。

勉強するとかは大大大前提。知識をつけるための費用なんかは全く惜しまずに、膨大な作業をこなしながら、継続してきた人というのが今現在、ネットビジネスで稼げている人です。

ただし、思考を停止した作業を続けても、遠回りになってしまう可能性もあるので、その点は注意が必要です。

これについては「【悲報】努力しても結果が出ないことは山ほどある。原因は思考。」で解説していますので、興味のある方は覗いてみてください。

 

ネットビジネスを怪しいと思っている人へ

ネットビジネスと聞くとそれだけで「なんだか怪しいな。。。」と思ってしまう人もいると思います。

事実として、法律的にグレーな方法で稼いでいる人や、詐欺と言われても不思議ではない方法で稼いでいる人も中には存在します。

僕の友達もバイナリーオプション系の詐欺に引っかかって、十数万円ほど溶かしてしまっていましたし、、、

とはいえ、ネットビジネス全てが怪しいのかというと、もちろんそんなことはありません。

ネットビジネスで搾取されないために気をつけるべきこと

これは簡単で「誰でも簡単に稼げます!」系の話に乗らないこと、以上です。

僕もネットビジネスを始めたての頃はそのような話を持ちかけられて、危うく引っかかりそうになったことがあるのですが、今ならわかります。

初心者でも簡単に稼げる方法なんてありません。

ある程度、ビジネスに精通してくると月10万円ぐらいを0からスタートして作り出すことは意外と容易になってくるのですが、『実績・スキル・知識・経験なしの凡人が簡単に稼げる方法』なんてものは絶対に存在しません。

仮に「誰でも簡単に稼げる方法」というのが存在したとしても、そんな方法があるとすればみんな飛びつくため、一気にノウハウが飽和し”誰でも稼げる”ではなくなります。

TwitterなどのSNSで来るDMはフル無視でOK

TwitterなどのSNSを利用していると、勧誘DM(画像参照)が来ることがあると思いますがこのようなのは全てフル無視でOKです。

このようなDMは基本的に全てMLM(マルチレベルマーケティング)、一般的にはマルチ商法と呼ばれるネットビジネスで、

人を紹介することで報酬が貰える仕組みとなっています。

MLMはれっきとしたネットビジネスであるため、やっているから問題だということはありませんが、結局このようなビジネスモデルは自分が働き続ける必要があり、特筆したスキルが身につくということはありません。

既にチャレンジしている人を否定するわけではありませんが、僕はおすすめしませんm(_ _)m

せっかくなら作業しなくても稼げる仕組みを作る、価値の高い人材になるためのスキルが身につくビジネスに挑戦してみましょう。

まとめ:大学生は今すぐネットビジネスにチャレンジすべき

かなり偉そうに解説してきましたが、やっぱり時間を持て余している大学生はネットビジネスにチャレンジしてみるべきだと思います。

ネットビジネスはお金が稼げるというだけでなく、数多くのスキル・知識が身について自分の価値を高めることもできますし、思わぬ出会いがあったりもします。

そして、何より『勉強することの大切さ』に気づけたことが僕の中ではかなり大きいです。

正直、人生で勉強するのなんて大学の入試勉強で最後だと思っていましたが、全く違いました。

この考えについてはまた後日記事にしようと思いますが、とりあえず言いたいことはただ一つです。

最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m