UberEats

UberEats(ウーバーイーツ)で注文するのが怖い・不安な方へ!安全に利用する方法

最近Uber Eats という、フードデリバリーサービスが話題になっています。

UberEatsを利用すれば、家や公園などどこにいても有名レストランの料理が食べられるため、非常に便利ですよね。

しかし、先日僕のUberEatsについての記事を見て、利用を検討してくれた方から「UberEatsで注文してみたいのですが、本当に安全ですか?」という質問を頂きました。

そこで、今回はUberEats(ウーバーイーツ)で注文してみたいけど怖い・不安と思っている方に向けて、UberEatsは安全なのか?どうすれば安全に利用できるのかをご紹介していこうと思います!

話題のUberEATSとは?配達パートナー・ユーザー・企業目線のメリットなどどこよりもわかりやすく解説!こんにちわ!シロネコです! みなさんはUberEATSというサービスをご存知でしょうか? 簡単にいうと飲食店のデリバリーシス...

UberEast(ウーバーイーツ)で注文するのが怖い・不安である理由

前述したように、UberEatsはサービスの実施されている範囲ならどこにいても有名レストランの料理を食べられるとても便利なサービスです。そのため、多くの人は利用してみたいと思っているのではないでしょうか。

しかし、UberEatsで料理を注文するのが怖いと思っている方がいるのもまた事実です。

そう思っている理由の大半が、誰が料理を持ってくるのがわからないから!ではないでしょうか?

UberEatsでは、見知らぬ一般の方が料理を指定の場所まで配達してくれるため、企業は手軽にデリバリーサービスを展開できるというメリットがあるのですが、これは利用者からすればかなり不安材料ですよね。

もちろん従業員の方も見知らぬ人であることには違いないのですが、従業員の方なら少なからず会社からの指導も受けていますし、何かトラブルに発展することは考えにくいですよね。

しかし、アプリで簡単に登録しただけの一般の方(言い方が悪くてすいません)に顔や住所を知られるとなると、女性の方は特に不安になりますよね。

安全に利用する対策、UberEatsの配達員の口コミ、実際に配達員と利用者間でトラブルは起こったことがあるのかなどを見ていきましょう。

Uber Eats の評判・口コミは悪い?実際はどうなのか徹底検証!こんにちわ!シロネコ(@sironecoin)です! みなさんはUberEatsをご存知ですか?UberEatsとは、フードデリバ...

UberEats(ウーバーイーツ)の配達員と利用者間でトラブルは起こったことがあるのか?

やはり、UberEatsを利用する上で一番気をつけたいのが、口論や喧嘩などの配達員と利用者間でのトラブルですよね。

結論を先に言うと、利用者の立場からすると配達員と利用者間のトラブルは見つかりませんでした!

少しわかりにくい表現ですので説明しますと、「利用者の方が、配達が遅いなどのクレームを入れたことにより、メッセージ内で口論になった」ということはあるようですが、「利用者が何もしていないのに、配達員との間でトラブルになった」という件はありませんでした。

つまり、利用するだけなら自分からクレームを入れない限りは配達員との間でトラブルになることはないといっていいでしょう。(クレームを入れてもほとんどの場合きちんと謝罪してくれます。)

しかし、注文した料理と違ったり、商品が傾いていた、などの利用する上での問題は少なからず起こっているようで、この点は少し注意する必要があります。

UberEats公式サイトのヘルプにこのような記述がありましたので、掲載しておきます。

配達パートナーには登録時に簡単な講習を受けていただき、礼儀やマナーを心がけて配達していただくようお伝えしております。

万が一、配達パートナーとの間に問題が起こりました際は、以下より詳細をお知らせください。
担当者が調査を行い、適切に対応させていただきます。

UberEatsもトラブルゼロを目指して健闘しているようです。

UberEatsは怖い?安心できる特徴!

ここからはUberEatsを利用するのが怖いという方が少しでも利用しても大丈夫かな?と思えるように、UberEatsの安心できる特徴をご紹介していきます!

リアルタイムで配達位置が表示される

UberEatsでは、リアルタイムで現在の商品の状態がわかります。

また、到着予定時刻、配達員が今どこにいるかも表示されるため、まだかな?と不安になってもすぐに確認することができます。

配達パートナーの顔写真が表示される

UberEatsの配達パートナーとして登録するには、自分の顔写真を登録する必要があります。

また、顔写真は正面から撮ったもの、サングラスやマスクをしていないものなど意外と審査が厳しく、僕もはじめにアップロードした写真は非承認になりました。(少し斜めから撮った写真だったため)

やはり顔もわからない一般の人が届けてくれるよりは、このように、きちんと顔写真が登録されていると安心感が増します。

現金のやりとりがない

UberEatsでは、クレジットカードかデビットカードによる決済のみ(一部地域では現金によるサービスが試用中)のため、現金のやりとりをする必要がありません。

そのため、現金に夜トラブルは起こることがないので、その点はかなり安心です。

評価システムがある

UberEatsでは、配達員を評価するシステムがあります。

これは利用者が独断で決めることができて、配達員側は一切関与することができません。

また、評価もリアルタイムで反映されるわけではないので基本的に、誰が評価をつけたかわかりません。

そのため、配達員の一般心理は評価をよくしたいと思うため、丁寧な接客、迅速な配達を心がけてくれます。(今のところ評価による時給の変動などはありませんが、これから導入されるかも?)

安全にUberEats(ウーバーイーツ)を利用するための対策!

ここからは、どうしてもUberEatsを利用するのが不安!という方に向けて、安心・安全に利用するための対策をお伝えします!

マンションの場合部屋番号を伝えない

UberEatsでは、料理を注文する際に、『配達メモ』という追記したい内容を記すための機能が備わっています。

配達メモに『エントランスで受け取りますので、到着前に連絡ください。』と記載しておくことで、配達員に部屋番号を知られることなく、料理を受け取ることができます。

また、メッセージでのやりとりも可能なため、電話番号を知られるというリスクも避けることができます。

このように、部屋番号・電話番号を知られるリスクを避けることで、より安全にUberEatsを利用することができます。

顔を見せない

先ほど同様に『配達メモ』を利用することで、配達員と顔を合わせずに料理を受け取ることができます。

配達メモに『料理は玄関前の箱を用意してありますのでその中に入れておいてください。』と記載しておけば、配達員の方は指示通りに料理をおいておいてくれます。

このように、UberEatsでは現金のやりとりがないため、配達員の方と顔を合わせずに料理を受け取ることも可能です。

自宅から離れたところで受け取る

UberEatsでは、料理の配達先を自由に設定することができます。

そのため、どうしても住所を知られたくない方は、家の近くの公園やオフィスなどを利用して受け取るといいでしょう。

ただ、注意点として、詳しい住所を記載できない場所だと配達員の方が迷ってしまうことがあるため、そのような時は目印や道案内を『配達メモ』に記載しておくなどの配慮が必要です。

もしトラブルがあったら?

万が一トラブルが発生した時はこちらに記載されている電話番号に電話するとUberEatsのヘルプセンターに繋がるのでそちらからお問い合わせしてみてください。

UberEatsは結局どうなの?

UberEatsに対しては様々な意見がありますが、利用するにあたって怖い・不安ということは一切ありません!

何か問題があったら、運営側が返金・クーポンの配布などの対応もしてくれますし、僕の感想としては配達員の方も優しい方が多い印象です。

一度利用してみれば、UberEatsの便利さが体感できると思いますので、ぜひ興味のある方はご利用してみてください!

Uber Eats フード注文

Twitterでの評判まとめ