節約術

節約したい実家暮らしの大学生におすすめの節約術!

こんにちわ!シロネコです!

大学生の主な収入源はやはりバイトですよね。

ですが、バイトだと頑張っても月10万円程度しか稼げず、衣服・飲み会・旅行とかですぐになくなってしまいますよね。

では、どうしたら自由に使えるお金をもっと増やせるのでしょうか?

答えは、収入を増やすか支出を減らすしかありません。

そこで今回は、支出を減らすことに焦点を当て、実家暮らしの大学生におすすめの節約術をご紹介しようと思います!

実家暮らしの大学生におすすめの節約術

今回実家暮らしの大学生と限定したのは、水道光熱費はご両親が支払いをしてくれると仮定して、それ以外の節約術に絞るためです。

そのため、これからご紹介する節約術は一人暮らしの方でも真似できるものばかりですので、ぜひ参考にしてください。

①コンビニ・自動販売機は使わない

大学生にとって、コンビニと自動販売機は頻繁に利用するものですよね。

登校日は約140日ですので、毎日コンビニと自動販売機を利用すると年間でかなりの額になります。

また、コンビニの商品はスーパーや薬局に比べると高いため、値段的な側面で考えてもできるだけ利用しない方がいいです。

コンビニでの買い食い300円+自動販売機150円=450円
450円×140日=6万3000円
6万3000円×4年間=25万2000円

このように、4年間コンビニ・自動販売機の利用を控えれば、約25万円の節約になります。

キツネちゃん
キツネちゃん
25万円も節約になるの!?私もうコンビニ使わないよ?!
シロネコ
シロネコ
全く使わないのは無理でも、控えるように心がけていれば年間数万円の節約にはなるよね

②クレジットカードでお得に買い物する

できるだけ買い物は、クレジットカードを利用するようにしましょう。

クレジットカードは、大学生でも簡単に作ることができ、購入金額の1%前後をポイントとして還元してもらえます。

また、映画や旅行代金の支払い、衣服の購入、フリマアプリの利用などの際にも利用できるため非常に便利です。
この機会にぜひ、一枚は作っておきましょう!

シロネコ
シロネコ
クレカを作るならネット申し込みがおすすめ!5分程度の作業でクレカ申し込みができちゃうよ!

③美容院・カット代をタダにする

カット代は、3ヶ月で1万円、年間4〜6万円ほどかかるので大学生にとっては結構な支出ですよね。

そのため、カット代を抑えることができればかなり大きいですよね。

そこで、活躍するのがカットモデルです!

カットモデルとは、新人の美容師の方や新しいカットに挑戦したい美容師のために、髪の毛を切るモデルになる人のことです。

カットモデルは、新人の美容師の方がカットを行うため、カット料金はタダの場合が多いです。

カットモデルになるには、minimoなどの専用アプリから応募するのが一番手っ取り早いです。

カットモデルは、1時間から長ければ4時間ほどかかる場合があるので、時間には余裕を持っておくようにしましょう。

④被服費を節約する

被服費を節約するには、「ZOZOTOWN」などの通販サイトを利用するか、「モバオク」や「メルカリ」などのフリマサイトを利用するのがおすすめです。

「ZOZOTOWN」では、1000〜3000円のクーポンが付与されることもあったり、セールで90%オフで洋服が買えたりと、かなりお得に服を買うことができます。

また、「メルカリ」や「モバオク」では、中古服が大量に出品されており、コートやジャケットでも1000〜2000円程度で買うことができます。

キツネちゃん
キツネちゃん
私は中古服はいやだよ!
シロネコ
シロネコ
絞り込み検索で「新品」にすれば、新品の洋服だけを見ることができるよ。どんな洋服が出品されているのか一度見てみよう! 

⑤クーポンを使う

節約にかかせないのがクーポンの存在です。

クーポンを利用することで、サービスの割引を受けられたり、時には無料で商品を購入することもできます。

クーポンを取得するには、お店の公式サイトからダウンロードしたり、SNSアカウントを友達追加したり、買い物した時にもらえたり、クーポンサイトなども利用してみるといいでしょう。

クーポンサイトだと、「くまポンbyGMO」がクーポンの種類が多く特におすすめです。

⑥ミステリーショッパー(覆面調査)を利用して外食・飲み会で稼ぐ

ミステリーショッパー(覆面調査)とは、指定された店舗を実際に利用して、アンケートに回答することで、報酬を得ることのできるサービスです。

ミステリーショッパーを利用すれば、無料で外食できることもあり、場合によっては稼ぐこともできます。

そのため外食する際にはできるだけ、ミステリーショッパーを利用することをおすすめします。

⑦教科書はネットで購入&リリース

大学生だと教科書代もバカになりませんよね。

教科書全てを学校で販売されている値段で購入すると、平気で1万円は超えてきますよね。

そこで、活躍するのが「メルカリ」や「モバオク」などのフリマアプリです。

中古であるためかなり安く売られており、大抵半額よりも安い値段で購入することができます。

キツネちゃん
キツネちゃん
教科書に書き込みがあったら嫌だから、前もってきちんと確認しておかないとね。 

⑧格安SIMで通信費の節約

大学生でも格安SIMを利用することで、通信費を節約することができます。

格安SIMは通話はあまり必要とせず、データ通信が中心という人にはかなりおすすめです。

一番安いものだと月額数百円から契約できるので、うまくいけば月額5000円以上の節約に繋がります。

興味がある人は格安SIMについて調べてみましょう。

⑨趣味を作る

遊びにお金を使ってしまうのは、時間があるからです。

そのため、没頭できる趣味を見つけて、それに時間を費やせば相対的に支出を減らすことができます。

また、趣味によっては就職に有利になったり、お金を稼ぐこともできます。

例えば、プログラミングや資格の勉強をすれば、就活は断然有利になりますし、占いやハンドメイドなどを趣味にすれば、「ココナラ」や「BASE」で月数万円以上稼ぐことも夢ではありません。

僕も一時期プログラミングに没頭したおかげで今では、アプリやホームページを作れますし、ライターとして月10万円以上稼いだ経験もあります。

このように、趣味によっては節約になるだけではなく、自分のスキルになり、稼ぐこともできるので、この機会にぜひ自分にあった趣味を見つけてみましょう。